大吠え PartⅡ




[0] 大吠え PartⅡ

投稿者: Stand up again 投稿日:2019年 2月 9日(土)10時59分9秒 

本家「大吠え」で拾ったネタ中心
それ以外のネタもあり

本家「大吠え」の流れをせき止めないように作成


もちろん無関係自発投稿もOK





[146] Re: まず当てないと

投稿者: USA 投稿日:2019年 7月15日(月)23時11分6秒  返信

まず、この「当てないと」という発想がガンなのですよ・・・(これ、あまり悪いインパクトが強すぎるかと思って一度投稿そのものを消去したんですがね・・・ご容赦)
例えば一点を積み重ねていけば大量得点になるなどと同じこと。
え?どういう関係かって?

すべて直感に導かれる、間違った発想なんですよ。

直感を時には疑ってみることは大事じゃないですか?
空を見上げて御覧なさい。太陽が地球の周りを回っている。
月もそう。
なのに、どうして一方は本当に地球の周りを公転していて、一方は動かず(まあ固有運動はありますが)その周りを地球が回っているんですか?
学校でそう教えられたから直感を疑うことに何の疑問も感じていないだけじゃあないかな?

> そういうセンス
> 数値に置き換えれるかな?

既にトラバクさんが、喝破しているから屋上屋を重ねることになりますが・・・

数値上、そういうもの(チャンスに滅法強い・・・これをクラッチ能力といいます)は存在せず「迷信だ」という結果が出ていると申しております・・・・

そういうものを見せたと思える選手も、同等にチャンスで凡退しています。
得点圏打率?が例えば毎年打率を上回る選手なんか居ません。
ということは、一年ないし短期で見ているのは、単にサイコロの目の偏り。
最初のインパクトで、印象が固まってしまうからそう見えるだけのこと・・・

幽霊の正体見たり枯れ尾花ということですよ。




[145] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 7月15日(月)19時09分41秒  返信   編集済

結果論を敢えて。

今日の陽川の一発などが好例。パークファクターが極端に低いナゴヤでの一発。
なかなか他の選手にはできないこと。

下位打線に、打率は高くなくても長打の打てる選手を置く事のメリット。
例えば、開幕から中谷をこのような形で辛抱強く使っておれば、0-0の押し合いが続く低得点試合のいくつかにこういう転機があったやも???しれない。

タイガース首脳(そしてファンの多く)は、打率だけを見るから空想論・・・


それから・・・・一度書いて消したのですが(同じことを何度も言うのは虚しいものです)好球必打?というのは、選球眼。
しかしこの能力も天性の部分が大きく(ただ、まだ選球眼を磨くトレイニングメソッドが確立されていないという印象もあります)長打能力、当てる能力(打率)とは滅多に両立しないもの(これが集団として相関しないという事の意味です)。

長打者に求めるのは、所詮無い物ねだりですよ・・・・・・・



[144] Re: まず当てないと

投稿者: Stand up again 投稿日:2019年 7月15日(月)18時05分18秒  返信   編集済

>>143
> 長距離も話にならん。

当たらないのが長距離
堂々巡り


> 当てないと。山はるなり、
> 得意コース待つ、打てる球を待つ。

それには慣れが必要
大山も1割でも起用され続けて少し当たるようになった
梅野もそう

それをやらない限り中谷・陽川も当たるようにははならない

大山・梅野に出来た我慢が中谷・陽川にできるかどうか

前の監督の問題
球団の問題でもある

今から3年は掛けられないだろう
前任・前々任の積み残し

数年前に大山や梅野にしたような我慢をしておかなきゃならない
7番8番ならファンも少しは辛抱できるだろう
それを今言っても仕方のないこと

> 置きにきた初球見逃す。

これも慣れ経験
名打者は一日にして成らず

> 頭悪いのかと思うね。

野球選手
頭がいいわけない
これは失礼でも何でもなく名選手の言葉を聞いていても分かる

野球脳は頭とは別
野球脳を鍛えればいい


> 「好球ひつだ」やで。

慣れ経験

> 原口はまだ仕留めよる。

仕留めてない
これもイメージ

> あのトリオは出来ない。そういうセンス

トリオではなく3人別々
中谷は原口より上だろう
起用されての話だが

陽川も起用が増えれば原口よ同等か上に行くんじゃないかな

原口も捕手としてはいいが1塁手や代打では力不足
このまま消えて行くんじゃないかな


> 数値に置き換えれるかな?

数値に置き換えることは簡単
起こったことを数値にするなら小学生にでもできる

ただ数値に出てもベンチが理解できないだろ
だから負けに向かって進み続ける

> トリオには席がない。少ない打席で
> 初球叩いて結果出さなきゃ。

少ない打席ならバース・王長嶋でも打てない
イチローだって打てない

> 応援続行。長距離トリオ。
> きっかけ欲しいね。原口のような。

原口もきっかけなんてないだろ
その程度なら中谷や陽川にもあった
記憶してないだけ

中谷はここに来て一軍に上がってこない
構想外ということではないかな

タイガースベンチはファンと同程度の野球脳
負けるしかない
まあ幾ら負けて永遠に目覚めることはないだろう

中谷・江越・陽川はベンチに好かれてないよう
小器用じゃないからね

この時期に外されるってことは構想外の可能性大
次の仕事で頑張れと言ってやったほうがいいんじゃないかな



[143] まず当てないと

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 7月13日(土)14時55分13秒  返信

長距離も話にならん。
当てないと。山はるなり、
得意コース待つ、打てる球を待つ。

置きにきた初球見逃す。
頭悪いのかと思うね。
警戒される打者気分か?違うやろw
「好球ひつだ」やで。
原口はまだ仕留めよる。
あのトリオは出来ない。そういうセンス
数値に置き換えれるかな?
トリオには席がない。少ない打席で
初球叩いて結果出さなきゃ。
応援続行。長距離トリオ。
きっかけ欲しいね。原口のような。



[142] Re: Ouenさんに その2

投稿者: Stand up again 投稿日:2019年 7月13日(土)12時11分23秒  返信

> そこで今回、大山育成。なぜ彼なのか?は

育成なら4番以外でやらせた方が楽だと思うけどね


> 余裕ないね。3人は打席即結果出さないと。

即は出せないとUSAさんは書いてると思うけどね

レギュラーでも何打席も打たないことは多いんだけどね
それは待てるんだから同じことをやりゃいいだけ


> 一昨年の伊藤くらい必死に球に

これもイメージ
それほど打ってない
打ってたら今頃上にいてるだろう
この選手もクビが相当涼しいんじゃないかな
長打力もなければ確実性にも欠ける

今上にいない選手は故障者以外は辛いオフになりそう


> 外スラに落ちる球、空振りしてたら
> あきませんわ。

これ名選手でも打てない
見送る球だね
見逃し三振でもいい
打席を保証してやれば見送れる

> 中谷江越にはまだ期待。ようかわは
> もう無理かな?

これは見方が違うね

江越はバットに球が当たらない
この選手は機会を貰ってるからね
和田の15年金本の16年にはかなりの機会を貰っている

とにかくバットに当たらない

陽川はもう少し慣れれば打率もそこそこ残せるだろう

> 当てることさえ出来ない長距離は要らん。

長距離は当たらない
永遠のジレンマ

まあタイガースには得点力は必要ないか
万年3位狙い
できればいいけどね



[141] Re: Ouenさんに その2

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 7月13日(土)08時07分32秒  返信

> 打率が低い長距離打者を起用しない首脳、非難するだけのファンは、彼らの成長を阻んでいませんか?

そうかも。人気球団、いらちのファン。
負ければ翌日気分が悪くなる人ら。
悠長に構えれまへんな。
かつてのブンブン丸池山、今のヤクルトの村上?
鈴木に筒合。育てられません。
そこで今回、大山育成。なぜ彼なのか?は
知りません。ま、上目指してるから
余裕ないね。3人は打席即結果出さないと。
一昨年の伊藤くらい必死に球に
食らいついて欲しい。
外スラに落ちる球、空振りしてたら
あきませんわ。
中谷江越にはまだ期待。ようかわは
もう無理かな?大山の前にサード期待してたけど。
また、かの方が言うように新天地へ。かな?
当てることさえ出来ない長距離は要らん。



[140] Re: Ouenさんに

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 7月13日(土)07時20分54秒  返信

当てると飛ばす。分けますか。
当てさえすれば飛ぶやろうにと思ってましたが、
う~ん。理屈ですね。
ヒットの延長上がホームランという
先人の伝えがあります。王貞治さんかな?
打者はまずバットに当てなきゃ。
行き先はボールに聞いとくれ~やない?

中谷江越ようかわ、当たりゃあ飛ぶ打者。
彼らに必要なのはまずは当てること。
野球だから。当てる打つにはどうしたら
ええのか練習すること。ひたすら苦手な球を
練習して克服すること。
やってきてないとは言えないけど
練習の成果が見えないなら、また、頑張ってと
なりますわな。1軍は練習の場やないと
かの方も言うてた通り。

長距離打つ人、当て上手な人も才能。
また話戻るけど、ま、マスコミ眉唾か
王さんが真剣で紙をスパッとか
長嶋さんの部屋の畳が素振りでズタズタとか
子供の頃、凄いなと思ったもんです。

蛇足、サッカーの釜本さんも
シュート練習は隠れてやってたとか。
かの空手の大山ますたつさんも
方眉切り落とし山修行とか。
洗脳か美学かわからないけど、好きな話。

ま、自分が出来ない話にあこがれますね。
ん?話あってます?脱線かな?ま、とりあえず。



[139] Ouenさんに

投稿者: USA 投稿日:2019年 7月12日(金)22時46分22秒  返信   編集済

ただの感想です、気楽に聞いてください。

「たまに出場させてもらっても、ヒット一本禄に打てないじゃないか・・」という意見。

2塁打、3塁打、本塁打は、ヒットの延長線にあるのでしょうか?
その前提を一度、チェックしてみてもらえませんか?


専門的過ぎて判りにくいかもしれませんが、Iso Pというスタッツ(選手能力を測る数値)があって、これは、どれだけ長く飛ばせるかという能力の指標です。
一方、打率というあまりにも良く知られた指標は、バットにボールを当てる能力、しかし、当たったボールがどれだけ飛ぶかということは、分析対象外です。

この2つの係数の相関を見ます(例えば肺ガンの原因が喫煙であるという事実ことも、まず喫煙者に肺がんが多いという相関の分析に始まっています)。
すると不思議なことに全く相関がありません。これが意味する事は、

「バットにボールを当てる能力」と「長距離を飛ばす能力」は無関係だということ。もっと言うと、「一人の選手にこの2つの能力がともに宿る可能性は極めて低い」ということです。
練習しても駄目です。
練習で獲得できるものなら、プロ選手ほど相関があがりますから。
唯一の方法は、ステロイドなど、体格・筋力を変える薬の利用です・・・

つまり、長距離を飛ばす能力は、天性のものです。
一人の打者を何年も掛けて追跡しても、Iso Pは殆ど変わりません。
長距離を打てる能力を持った打者が、必死になって練習しても、多くの場合「バットとボールをコンタクトさせる」天性を持っていないので、伸びません。
とはいえ、打率は多少変動します。プロ投手の球に慣れてくれると当てる技術は向上します。
練習するなとは言いません(笑)、しかし、そもそも練習しても、250が270になるぐらいで、それを300を期待して見ているから何時まで経っても伸びないという感想しか出てこないのです(首脳についていっています)。
陽川をいきなり代打で起用して、結果が出ないからといってすぐにファーム返送などというのもそう・・・

近本は、プリシーズン、前半好調でした。しかし今はかなり失速。
これが逆だったら、レギュラーでは使われていませんね。
通算したら、同じ数字・貢献度だっただろうに。

プリシーズンでは良かった木浪は開幕後に失速して評価を下げてしまった。

サイコロの目をランダムに振っても、同じ目が3回ぐらい続いて出ることはかなりよく起こります。
そういう「統計的揺らぎ」が「勝負強さ」とか「持っている」と解釈されているだけのこと。


打率220、しかしIso Pが250という打者(中谷がそうです)は、打率300、Iso Pがたった115の現在の糸井とは全く違った打者なのです。

中谷に、「印象に残る程度にヒットを打て」といっても無理です。しかし一旦ボールにあたれば、何かが起る確率は、糸井より高いのです。
もちろん、何かが起るのはバットに当たった後、だから相当我慢が必要です。
なかなか当たらん。このボXカX・・・・とでもお好きなように。

しかし、バットに当てるのが上手な打者は(逆に長打力を欠くことが普通なため)、10回当てても、滅多に事件を起こせません。
2死ランナー一塁などという状況で、点が取れるのは、どちらでしょうね?


かつて、門田氏に野村監督が説教したことがあります。「お前、ホームランを最初から狙うなんてあほなことはやめろ」と。
王氏にまで応援を頼んでいます。王氏も一緒になって、門田を翻心させようとしました。

でも、あくまで統計学的な分析をするとこの場合は門田が正しいのです。
ホームランは、狙って打たなければ、打てるような能力を持って生まれなければ、出ない。
まずバットとボールのコンタクトを狙いなさい・・・・という一見常識的なアドヴァイスは、長距離打者を殺してしまいます。

打率が低い長距離打者を起用しない首脳、非難するだけのファンは、彼らの成長を阻んでいませんか?



[138] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 7月 5日(金)01時04分30秒  返信

タイガース、勢いが一気に落ちてしまった。
残念だが、どうしても長打力を伸ばせない。
近本のIso Pも0.120まで落ちてきた。どこが真の実力かわからないが、これなら、残りの普通の選手たちと変わらない。
焦って当てることだけに拘らず、パンチ力を捨てないでほしいと願うのみ。

他にも長打力を持つ才能はいるのに、開花させられない。
見ていて残念だし、今の泥縄補強も??

打率のある短打者を集めておけばどうにかなるといわんばかり。
今の不振も、「打線の打率低下」だと分析しているようだ。
完全に間違っている。それでは未来永劫優勝などできない。

今シーズンの棚ぼた優勝(可能性があったとすれば広島讀賣が両方ともこけた時だけ)は非現実になったのだから、長期展望で立て直しを優先して欲しい。



[137] MLB in Europe

投稿者: USA 投稿日:2019年 7月 2日(火)00時57分55秒  返信

この週末、New York ヤンキーズとBoston レッドソックスは、US国内にいなかった。
何処?

ロンドン。
歴史初めて、MLBがEuropean Soilで試合を行った(この2ティームによる2試合)。
今年と来年がとりあえず契約されていて、来年は、6月13-14日に、シカゴ・カブズとセントルイス・カーディナルズの2試合。
この2(4)ティームが選ばれた理由は、MLBを代表する有名ティームであり、お互いが長年ライヴァル関係にあると看做されているからだという。更に、レッドソックスの親会社は実は、Liverpool FCのオーナーでもあるというあまり知られない事実もあるようだ。


試合会場の選定がまた困難だった模様。クリケット開場ならいざ知らず、一定数の観客が入れる競技場を改造、ということで、オリンピックに使われたサッカー(もちろん、UK流にはフットボール、笑)場を改装したらしい・・・・・が、その結果ファウルグラウンドがありえないほど広くなって、普通ならスタンドインする打球が、捕獲され、見ていたUSファンが一斉に「ありえんぞ」と騒ぐ一幕もあったようだ。

日本ファンにとっては、田中が一回6失点KOのほうが話題かもしれない・・・

映像は、ヨーロッパでMLB最初のHRを記録した、ヤンクスのヒックス。

https://www.foxsports.com/mlb/story/aaron-hicks-hits-mlb-s-1st-european-home-run-062919







[136] Re: 投のスタッツ

投稿者: pui 投稿日:2019年 6月22日(土)21時26分5秒  返信

> いえいえ、どちらでも私は構いません。
> Puiさんが、以前、セイバーの方は、ROM専と仰っていたので。

ややこしい発言してすみません。
これからは基本的にレスのあったスレッドに投稿していきます~。



[135] 岩田

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月22日(土)19時12分52秒  返信

漸く報われた。
DMにも拘らず頑張る岩田には、頭が下がる。

打撃陣も、借りが一つ返せたか。
でも、もっと勝ちをつけてあげないと。


ところで、中村に2発喰らっている。
岩田と中村は大阪桐蔭で、同級だったか。
相当以前インタヴューで、「岩田なんか知らんわ」といわれていたので、その仇は取れなかったね。



[134] Re: 投のスタッツ

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月22日(土)19時04分32秒  返信

>あ、セイバースレを先に覗いたのでそちらにコメントしちゃいました(汗)

いえいえ、どちらでも私は構いません。
Puiさんが、以前、セイバーの方は、ROM専と仰っていたので。



[133] Re: 投のスタッツ

投稿者: pui 投稿日:2019年 6月22日(土)09時26分14秒  返信

> これに、直接返答をする代わりに、最近考えていたアイディアを実行に移してみようと思います。
> 続きは、セイバースレッドに書きますが、それに何かコメントがあれば、こちらで述べていただいて結構です。

あ、セイバースレを先に覗いたのでそちらにコメントしちゃいました(汗



[132] Re: 投のスタッツ

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月22日(土)06時57分25秒  返信

> USAさんは投手の能力を測るスタッツとしては何を重要視されてますか?
> セイバーのことは詳しくないですが、参考にさせてください。

Puiさん、

これに、直接返答をする代わりに、最近考えていたアイディアを実行に移してみようと思います。
続きは、セイバースレッドに書きますが、それに何かコメントがあれば、こちらで述べていただいて結構です。

両方とも一日一回はチェックする予定にしていますので。



[131] Re: 投のスタッツ

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月20日(木)10時20分33秒  返信   編集済

おや、レスポンスを頂いていましたか。今日はあまり余所見をする時間がなかったので・・・

> ただ「競って負ける」というよりも「反撃が遅い」という印象になっちゃってます(汗
反撃が無い → 反撃が遅い → やられても直ぐに取り返す → 先制中押しダメ押し (相手に反撃の余地すら与えない)

という進化の、第二段階にいる・・・・・と思いたいですね。が、最終段階に進化できるのか?(苦笑)

> USAさんは投手の能力を測るスタッツとしては何を重要視されてますか?
> セイバーのことは詳しくないですが、参考にさせてください。

打撃の時にも基本方針を説明しましたが、例えばOPSを見るのか、XRやRCを見るのかと、「出来上がったスタッツ」をあれこれ品評する前に、

例えばOPSであれば、それを2xBA+Iso D+Iso Pという素因数分解してみる。
この場合、BA, Iso D、Iso Pにまで還元して、初めて「それぞれが互いに素」つまり独立である変数が見えて来るわけですね。
XR式などは、逆にあらゆる打撃事象を要素として、組み合わせている。

その諸要素の相関をさらに解析してゆくことで、根源になる素因数が見えて来るわけです。
その素因数それぞれが、大事なスタッツ(なぜなら、素因数の一つ一つは他の素因数をどの様に捻くり回そうとも、誘導できないからです)ですね。

更にそれらを適宜取捨選択して組み合わせることで、ユニークなスタッツが定義でき、ある打者の固有能力を浮き彫りにしてゆく。
ここが、セイバーのエキスパートが、次々にユニークな「スタッツ」を定義して行く手法です。

厳密にいえば、一つのスタッツを使ってみる限り、バイアスを免れることはできません。
多次元の物体を一方面からだけ見て、投影面が、円形だ、四角形だ三角形だと定義しているようなもの。

少し角度を変えてみれば、四角形に見えたものが、楕円形、あるいは円筒形であったり、様相が次々と変わります。

一応打者の場合、得点(自分が得点を算出する、自分が得点源となる)という角度から見て、他の緒元も、どれだけ得点を生み出すことに繋がるかという事で評価するのが、野球ゲイムの本質(点取りゲイムである)からみて、実用的ではありますけれどもね。

同じように、投手の様々な素因子を導き出すために、「好きに」でクラスター解析を行ったことがあります。
投の場合も同様に、やはり「失点」が問題になりますが、BABIPの考え方のように、投手がコントロールできない部分(バットに当たってしまえば、守備の好拙に関わらず、ヒットはほぼ一定の確率で生まれる)を考慮してゆかないといけないから、単純に「打たれ強い」とか「ランナーを出すけれども失点にはつながらない」というのは、大多数を対象にする限り、バッターの「勝負強さ」と同じく、統計的には存在しない幻の要素と見做してよいと思います(少数の例外があるかどうかはまた別問題)。少々脱線しましたね。


打で同じようなことを、セイバーカテゴリーでやっていました(以前の投稿のヒートマップを見てください)が、以前やった投における解析を引っ張り出して(結果については忘却しつつあるので)、それを一度見直してみる、あるいは新たに緒元から解析をし直してみて、その上で本来の質問にお答えしましょう。


長々となってしまいましたが、アプロオチの基本をまず明らかにしておきたいからです。
デパートメントストアのように、種々のスタッツをあれこれ品評するのは、別に私でなくてもインターネットにもそういう情報が溢れていますから・・・

ちなみに、打についてはかなり踏み込んで解析してきましたが、投がいわば第二部、そして守備を第三部的に当初予定していました。



[130] Re: 藤川の使い方

投稿者: pui 投稿日:2019年 6月19日(水)23時14分14秒  返信

> でも・・・ここ数年、負けるときは最初から白旗降参だったのが、かなり抵抗を見せるようになった印象があります。
> だから、逆に競って負けるという印象が強まっている・・・ということはないでしょうかね?

そうですねえ、終盤に点を取るシーンは去年までより増えてるのかも。
ただ「競って負ける」というよりも「反撃が遅い」という印象になっちゃってます(汗


> 藤川は、奪三振率はまだタイガース投手陣の中でほぼ最高ですね。
> まだ能力は失っていない。
> ランナーを出してもここぞというところで後続を断つ術をもっているということですね。

不思議な能力ですよねえ。
「走者出す前にできんもんか~」とツッコミたくなりますw


> 以前、MLBの投手成績を何年も集めて相関を解析したら、ほんの少しこの「除外側」に当てはまる投手がいて、その顔ぶれは毎年固定されていた(これがない打点などは、固有能力とはいえませんから)記憶があります。
> また、以前のデイタを引っ張り出して吟味してみないと。

流石、もうすでにやっておられたんですねー。
毎年同じ顔ぶれってことはその個人のれっきとした能力と言ってええんでしょうかね。
少しとは言えこういうタイプの投手がいるとわかれば、走者を背負いやすいからと言ってその投手の良し悪しを語るのは早計ということになっちゃいますね。
USAさんは投手の能力を測るスタッツとしては何を重要視されてますか?
セイバーのことは詳しくないですが、参考にさせてください。



[129] Re: 藤川の使い方

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月19日(水)00時44分45秒  返信

>その辺の影響もあったり?w
でも・・・ここ数年、負けるときは最初から白旗降参だったのが、かなり抵抗を見せるようになった印象があります。
だから、逆に競って負けるという印象が強まっている・・・ということはないでしょうかね?

> 球児は四球を出しながら勝負する打者を選んでそうに見えるんですよね。
> なので一番自由に選べる走者無しの状況がええのかなーと。

藤川は、奪三振率はまだタイガース投手陣の中でほぼ最高ですね。
まだ能力は失っていない。
ランナーを出してもここぞというところで後続を断つ術をもっているということですね。


BAPIPとWHIP・ERA、あるいはWHIPとERAとが乖離を示す、極小数の投手の一人なのかもしれません。
ちなみに、これが「打たれ強い」ということのa(英語の不定冠詞が便利だなあと思う瞬間・・・上の文章でも不定冠詞が日本語にあれば、「の一人」などろいう回りくどい言い方を避けられますから・・笑) 数学的定義でしょうね。

以前、MLBの投手成績を何年も集めて相関を解析したら、ほんの少しこの「除外側」に当てはまる投手がいて、その顔ぶれは毎年固定されていた(これがない打点などは、固有能力とはいえませんから)記憶があります。
また、以前のデイタを引っ張り出して吟味してみないと。

> 走者ありでは守屋を推奨してたんですけど、今日やられちゃいました(汗

JFKが定着するまで1~2ヶ月ほどは相当悶着があったことを思い出しますね。
使い物になるか、暫くInvestしてみるべきでしょうね。

>地震が
地震ですね。
幸い大被害ではなさそう。
とりあえずお見舞い・・・



[128] Re: 藤川の使い方

投稿者: pui 投稿日:2019年 6月18日(火)22時47分3秒  返信

> お久しぶり。仕事が忙しいやら何ならで、少し離脱気味です。

お久しぶりです。
タイガースもやや低調気味ですしねえ・・・
その辺の影響もあったり?w


> 投手交代って、上手くいって当たり前というプレッシャーがあるから、やる方は大変。
> 結果論での批評は、無意味かつ失礼とは思いつつ・・・

そうですねえ。
上手く行って当たり前という中で好投してる先発Pをスパッと代えちゃうなんてのは勇気がいるんでしょうねえ。


> ランナーの溜まった場面で、残念ながらリリーヴァ―としてはWHIPが良くない藤川(流石に歳には勝てません)にスウィッチするのは、どうなんでしょうね?
> 本来そこで使うべき投手が、現在Unavailableであるという事情は汲みますが・・・
>
> 藤川を使うなら、ランナーなし、イニングの頭からでないと難しいのでは?

全く同感です。
最後の一行なんて数日前に私が他スレで書いたことと同じでちょっとびっくりしました。
球児は四球を出しながら勝負する打者を選んでそうに見えるんですよね。
なので一番自由に選べる走者無しの状況がええのかなーと。
走者ありでは守屋を推奨してたんですけど、今日やられちゃいました(汗

ああ、山形、新潟で大きな地震が。




[127] Re: 日本的

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月18日(火)21時51分13秒  返信

> あ、ウサさん。お久しぶりです。
> どうもデータトピ苦手でw

こんばんは。
ご心配なく。
野球をどう見るかは個人の趣味です。
私は、他の人とは違った見方・道具を使いたいだけのこと。

そして、デイタを使うなら、それ相応の作法があるというだけのこと。



[126] 藤川の使い方

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月18日(火)21時48分5秒  返信

> なるほど。

お久しぶり。仕事が忙しいやら何ならで、少し離脱気味です。

投手交代って、上手くいって当たり前というプレッシャーがあるから、やる方は大変。
結果論での批評は、無意味かつ失礼とは思いつつ・・・

ランナーの溜まった場面で、残念ながらリリーヴァ―としてはWHIPが良くない藤川(流石に歳には勝てません)にスウィッチするのは、どうなんでしょうね?
本来そこで使うべき投手が、現在Unavailableであるという事情は汲みますが・・・

藤川を使うなら、ランナーなし、イニングの頭からでないと難しいのでは?



[125] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月18日(火)21時38分49秒  返信   編集済

ジョンソンが抜けて、救援投手の台所事情が苦しい⇔競った試合をモノにできない。
原因と結果なのか、単なるCo-incidenceなのか?
ジョンソンだって無敵ではないからね。

ただ、固定されたビッグネイムに頼りすぎでは、常に脆さを内包しているということ。
いつまでもJFKの残像を追っても仕方がない。
裏?トリオでも、充分使い物になるというなら、これは凄いこと・・じゃないかな?

元々、今頂点を狙うには、駒が圧倒的に足りず、現状タイガースは再建中と個人的には思っている(もちろん、ティームが一丸になった時のエキストラパワーを否定しないし、予想外の快進撃を見たいという願望は当然ある)

現在を「救援陣の底上げのための準備期間」だと活用して欲しいし、今日はそのためのワンステップ・・・だと思いたい。

されど、そろそろ勝ってほしいな。




[124] 日本的

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 6月17日(月)20時07分58秒  返信

中6日で早々降板?
中継ぎは毎日スタンバイしてるんやぞ!
とかいう怒りもあるんやろね。
先発はエリートですわ。
中継ぎから見たら厚待遇。
そら先発も長いイニング投げんと格好悪い。
そんな思いも汲むから継投遅れる。
役割分担明確にせな。
中継ぎも鳥谷も仕事準備しにくい。

あ、ウサさん。お久しぶりです。
どうもデータトピ苦手でw



[123] Re: (無題)

投稿者: pui 投稿日:2019年 6月14日(金)22時55分54秒  返信

> 投手には、出来る限り長いイニングズを投げてもらう・・・日本ではまだ常識なんだろうけれど、余力を残して交代という考え方もありだと思う。

なるほど。
中6日が当たり前の日本のプロ野球では余力を残しての先発P降板よりも、ブルペン陣の負担を優先しがちになるんでしょうね。
先発が早いイニングにやられるとスパッと代えてブルペン陣に負担をかけてしまう日もあるので、こういうやり方でバランスを取るしかないのかもしれませんねえ。




[122] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月14日(金)22時06分16秒  返信

交流戦対オリックス

惜しい試合を落とした。

投手には、出来る限り長いイニングズを投げてもらう・・・日本ではまだ常識なんだろうけれど、余力を残して交代という考え方もありだと思う。

そのために救援陣を整備しているのだから。
ジョンソンが欠けているというのは言い訳にならない。
一人欠けても、すぐに埋められるように配備しておくのがロジスティクス。
そして、どのOrganizationにおいても、「ある人が欠けたら全体がCrippleする」というような事態を避けるのも基本。



[121] Re: (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月 5日(水)00時30分28秒  返信

>>119

> おはようございます。
> お忙しそうですね。

有朋自遠方来。不亦楽乎。


> いずれもライナー性の打球でしたが、打った二人が俊足ですので危なげなく3塁到達でした。
HRパークファクターから見て、ナゴヤと甲子園はいびつですね。
神宮の1.7は論外としても、東京や広島が1.0前後なのに、この2つは0.6以下。

ナゴヤや甲子園の数字がむしろ国際規格に相応しいのでしょうが、私は例えば、楽器なども、一律のサイズではなく、テクノロジーがもっと進歩すれば、ヴァーチャル楽器を、各人の体格に合わせて寸法直しをすべきだという意見です。
ピアノなんか、指・手のサイズで、オクテイヴの音階進行や、12度なんて広い和音が弾けるかどうか決まってしまいます。
こういうのは、遺伝で決まっているから、楽器のほうがサイズを変えるべき。
聞いているとき、サーカスの芸を見るわけじゃないから、それが出来るかできないかが評価ではなく、それが音楽表現にどれだけ貢献するかが興味の的です。


同じことを野球で言えば、やはりホームランがある頻度で出るというのが野球観戦の醍醐味でしょう。

甲子園なら、従来から指摘されている両翼の短さを100メートルに修正するのと、センターをきちんと120mにする代わり、右中間と左中間をやや凹ます。
ラッキーゾーンよりも、この形でパーマネントに固定して良いと思います。
外野後方に柵があるというのは、どうしても好きになれません。
高校野球のほうがHRが出るというのは・・・・・・・まあ我慢してもらいましょう。
PFで、0.8ぐらいにはして良いと思います。

ただそうすると、3塁打パークとしての魅力はなくなるでしょうね。
3塁打も野球のエッセンス、外野の守備力、肩、打者の走力、判断力の絡み合ったExcitingな出来事ですから。
しかし、あれこれと八方美人では、前に進みません。



[120] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 6月 4日(火)19時22分16秒  返信

何時の間にか交流戦の季節。

あまり評価が高くない?交流戦だが、個人的には好きだ。

勿論スコアラーは調査をしているけれど、同一リーグでない相手、いわば、一発勝負の面白さがあるように思う。
相手を研究し尽くし、研究しつくされというのではなく、ティームの実力や個性が、素直に出てくるような。

最初の相手はロッテ。通算では勝ち越している筈だし、やりにくい相手ではないと思う。
メッセンジャーの衰えだけが懸念かな。



[119] Re: (無題)

投稿者: pui 投稿日:2019年 5月30日(木)23時07分47秒  返信

おはようございます。
お忙しそうですね。

> 3塁打2本で貴重な追加点。
>
> 内容は詳しく見ていないが、3塁打パーク甲子園ならではかな?

糸井のは相手センター丸がダイレクトでの捕球を試みましたが捕球できずに打球が左中間の一番深い所へ。
近本のは打球がスライスしてセンター丸から離れていくように左中間を割り、これもまた一番深い所へ。

いずれもライナー性の打球でしたが、打った二人が俊足ですので危なげなく3塁到達でした。
今は勢い感じます。
ここで、今最強の相手カープと対戦できるのが楽しみで仕方ありません!w



[118] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月30日(木)20時52分18秒  返信

3塁打2本で貴重な追加点。

内容は詳しく見ていないが、3塁打パーク甲子園ならではかな?



[117] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月30日(木)02時11分16秒  返信

試合経過を追いかける時間が取れないが、スマートフォーンの速報で(日本の野球でも、英語版の速報がGoogleでみられる)延長戦に入っていたことはちらりと見て知っていた。

今結果を見ることが出来たが、高山が劇的にWalk-off 満塁って、凄いね。

日替わりでヒーローが出ている。これが、神がかっているということかな?

5月は大善戦。
この勢いが続いて欲しいもの。



[116] Re: (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月23日(木)07時41分12秒  返信   編集済

> なぁ~に、阪神も4番で使ってるよw
> 長距離打者だよね?

あはは、一本取られましたね。
Iso Pが、0.200以下じゃ・・・なんて無粋なことは言わずに(笑)

でも糸井と福留が長いのを打てなくなった今、一人じゃ足りませんよ・・・・
ヤクルト何人います?
広島はどうですか?
讀賣は?



[115] Re: (無題)

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 5月23日(木)07時15分17秒  返信

>>113
> 連敗ストップ。
>
> それにしても、村上、よく打つね。
> ヤクルトベンチは、低打率(238)の長打者を辛抱強く使っている。
> 引き換えて・・・・

なぁ~に、阪神も4番で使ってるよw
長距離打者だよね?



[114] 3-2?

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月22日(水)23時59分6秒  返信

忙しい・・・・もうインターネットのニューズを見ている暇もない(インターネットは使っているが他の目的、笑)。

で、今日は Déjà vu なの?
3-2と出ていたから、ウェブが昨日から更新していないのかと思ったよ・・・



[113] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月21日(火)21時29分31秒  返信

連敗ストップ。

それにしても、村上、よく打つね。
ヤクルトベンチは、低打率(238)の長打者を辛抱強く使っている。
引き換えて・・・・



[112] 不文律

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月19日(日)22時44分9秒  返信   編集済

大差のゲイムでは走ってはいけない(まあ、これは同意もするが)。
HRを打っても、大げさにはしゃぐな・・・

色々と不文律があるMLBの世界。
ややこしいね。
やりすぎはNGだよ。

これはマイナーリーグだが、このぐらいのファンサーヴィスジョークは我慢しなさいよ・・・自分の非力を自虐しているんだから。
投手も、球威がないと侮辱されたと思うなら(自意識過剰だとおもうけれどもね)、次の打席で3球三振にとればよいことだろう。
それに、自軍のライトフィールダーも笑っていたぞ・・・

>二塁打を放った打者がベース上で腕立て伏せ→次の打席で背中を通る報復投球→投手と監督が退場

https://twitter.com/c/status/1129260391480143873





[111] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月19日(日)19時42分16秒  返信   編集済

やれやれ、対讀賣連敗が終わったと思ったら今度は広島。
安打の出現具合が、殆ど確率分布。
つまりは、理由がない(まったく捉えて居ない)ということ。

しかも、ウォークもたったの2つ。
これでは得点にならない。

一人気を吐く?中谷。2安打とも課題だったファストボール。
進化?
もう少しコンスタントに使ってくれないかな。

広島は、最近特に失点が少ない。
相手が攻守に強いのは間違いないのだが、こうまで完全に沈黙してしまうとは・・・・・



[110] Re:

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月19日(日)13時41分20秒  返信

> ずるい攻撃なんやね。

まあこれも文化の違いですからね。この「狡い」という部分をあまり気にされずに。

こちらの野球は、野手なら超人的能力に喝采する。ヒーローはスーパーマンですから(笑)


例えば意表を突かれたとして、野手が猛チャージ(日本語でダッシュというやつですね)して、そこから鉄砲肩で、走者を刺す。
この場合、チャージや素早い送球動作の部分ではなく、送球のスピードが最も評価されます。

一方日本の場合は。この一連の動作のなかで、おそらく、「流れるようなグラブ裁きで、素早く送球動作に持ち込む」>素早い反応を見せ、猛チャージ>鉄砲肩という評価順になるのではないですか?

例えばWBCで、西岡だったかな、タッチアッププレイが、「送球前の離塁」という判定で、アウトになったケイスがありました。
悪評高い、デイヴィットソンというアンパイアの裁定ですが、US側のベンチから抗議があってのこと。
あれを見ていて、USの野球は、少なくとも反射神経で、日本のレヴェルに達していない、そしてアンパイアは老化現象で、あの瞬時のプレイ(あれは、まっとうなタッチアップでした)を評価できないことが明白でした。
っしかし、そもそも陸上のようにフライングギリギリでスタートする反射神経の良さを、それほど評価しない、むしろその後の走のスピードでアウトがセイフになったら、高く評価する・・・という姿勢の違いの一例じゃないかなと思いましたがね。



[109] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月18日(土)23時50分31秒  返信   編集済

4月後半、タイガースが勝ち始めたころから今まで、ほぼ1か月。
この間の得失点を見ると95得点79失点

ここから予想される勝率は、0.589.しかし実際は、0.667(14勝7敗1分)
なので、やや出来すぎ(とはいえ、貯金ができて然るべき健闘、フェアーに称賛しておきます)。
感覚的に負けが込んできたように感じられるのは、予想値以上に好調な数字が回帰しつつあることもあるかもしれない。この予想値に従って実際が動くので(この数字からの乖離を首脳の指揮と解釈するのが特に日本流だが、その根拠はない)

この広島3連戦、一つは勝っておきたいですね。

近本は、一時の大活躍から、少し落ち着いてきて、そろそろ実力の数字が見えてきたかもしれない。
打率はまだルーキーだから、変化する余地大あり、しかし、Iso Dが0.06前後、Iso Pが、0.16(体格を考えれば立派!)。この数字は一番打者のそれではない。あるいは、一番に据えるなら、一回以外の打順で、前に走者がたまる打線構築をしないといけない。

糸原、北條はどちらも打率は低迷しているが(本来の数値はもう少し上のはず)、Iso Dは0.100、0.170(北條のこの数字驚異的だが、各年の成績から見ても突出している。本当に実力か?)、Iso P 0.07、0.03(北條の数字はプロとしては問題・・のデビュー2年ほどは0.100ぐらいはあったはずだが)と、返されるべき打者。
そして、北條の先発起用は疑問。

この1,2番打順は、そもそも考え方が間違っていて、ただでさえ低い得点能力を更に傷つけている・・・








[108] Re:

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 5月18日(土)07時25分49秒  返信

あ~、まだそんな感情ありますかw
野球も戦い。でも、人殺しやない。
ずるい攻撃なんやね。
しかし、「柔よく剛を制す」やないと
ぶつかりあいは勝てまへんがな。
パワーがなけりゃパワーつける
小技に対応できなきゃ対応する術をつける。
野球が変わっていくんやないやろか?



[107] Re:

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月18日(土)03時40分56秒  返信

> 慌てさせてやるw臨機応変でしょ?w

あまりやりすぎると、Sneak Attack(だまし討ち、パールハーバーの時、USが報復に使ったキャンペイン)といわれますぞ(LOL)



[106] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月17日(金)23時24分41秒  返信

今年は未だ本領発揮していない広島。

でも、いずれはAクラスのトップに上がってくると予想していたし、今もしている。
今日は惜しい試合だったと思うが、6回まで連打がない。そして長打がゼロ。
やはりまだタイガースの打力は、トップを狙えるところには来ていないということかな。




[105] Re:

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 5月17日(金)17時39分59秒  返信

いやいや、シンプルにいきましょう。
アジア覇者はたいそう。そちらもね。
日本とアメリカだけね。
WBCとごっちゃになるから。

真の王者決めはとりあえず置いといて見たいな。

ハワイええね。採算取れるんやない。
あとはサッカーのクラブ選手権みたいなんかな?
アメリカのパワー、日本の技巧(バントに盗塁含む)
あ、対アメリカやからね。バントw
慌てさせてやるw臨機応変でしょ?w




[104] Re:

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月17日(金)04時50分33秒  返信

>日本1位とアメリカ1位
> チームの試合見たいもんだ。
> 実現しないだろうけどね。
>

見たいですね。
だから、MLBのポストシーズンを「北米シリーズ」と勝手に呼んでいます。
カナダが1ティーム入っているとはいえ、そんなもので、ワールドと名乗られては溜まりません。

将来的に、アジア地区の覇者と、北米地区の覇者とが、ハワイあたりで、7戦やるというのが実現して欲しいですね。
採算も取れなさそうだし、スポンサーもつかなさそうだし、お先真っ暗ですが(笑)

> バント戦法ありでw
おお、ちくちくといぢめられておるわ・・・あはは。



[103] 日本1位とアメリカ1位

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 5月16日(木)20時44分37秒  返信

チームの試合見たいもんだ。
実現しないだろうけどね。

混成チームはあれはあれ。

7戦。日本は2つくらい勝てるんやない?
バント戦法ありでw



[102] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月15日(水)21時07分25秒  返信

なんだか、お祭り騒ぎになっているね・・・・

菅野が何故今年打ち込まれているのか、それは解析してみる価値がありそうだ。
以前書いたように、バックスピンの大きさと、打たれたときの飛距離には直接の因果関係はない。これは物理的に既に解析が終わっている事実。もちろん、その事実があまり知られていないから、都市伝説が一人歩きしているようではあるが。

トラックマンのデイタが見たい。
何故MLBみたいに公表しないんだろうね。
今のファンは、十分独自に分析できるレヴェルに到達していると思う。

7回の木浪のHRは効果的。
確か、菅野から今期2本目。対戦成績5打数2安打で、2本ともHR?
菅野キラー誕生かな(笑)



[101] (無題)

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月14日(火)23時41分32秒  返信

漸く讀賣に一勝。
この勢いで、明日も勝ってもらおう。

今日はあまり試合経過を見る暇もなし・・・



[100] Re: デトロイト0

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月13日(月)19時17分5秒  返信

> デトロイトタイガース?かな?

そうです。虎繋がり。

でもかつては、MLBでも盛大にバントしていました。

ビル・ジェイムズが、分析を発表して、初めは抵抗されたものの、アウトを貢いでいる割に得点に繋がらないということが、10年ほどかけて理解され、廃れてきたわけです。
これが、歴史的経緯。

> にしても、爽快。
個人個人の好みですが、私も、投手と打者の勝負は、豪快な空振りか、快打一発で解決して欲しいので、同感ですね。

> ドジャースが多いのは
> かつてのドジャース戦法の伝統かな?

ふふふ。よくぞ聞いてくれました。
ティーム内で、一番が、韓国出身の投手。二番が、前田健太。三番目も投手。
この3人で、13犠打。
バントの上手な?投手が何人かいることが原因。
同じ投手でもエースのカーショオは、1(バント下手みたいですね、笑)
投手以外はゼロ。

まあこれなら仕方ないでしょう。

> V9巨人が輸入して、未だにやってるあしき伝統。

まあそうおっしゃらずに・・
当時は、最新の野球戦略だったのですよ。
問題は、US側はその後どんどん進化したのに、日本は、それを輸入したまま、止まってしまった。
1950年代のアメリカ車は、確かに世界をリードする車だった。
だからといって、後生大事にそれを70年乗り継いでいたら、流行おくれになりますし、本国に持って行って見せびらかしても、誰も感心してくれない。

脱線しますが、野村さんなんかもそう。
青年兼任監督(確か34歳ぐらいで監督になっている)で、さっそうと、当時コーチにブレイザーを招聘して、最新の「考える」ベイスボールを取り入れた。
そこは革命的だった。
ところが、そこからずっと止まっています。

野球の戦略・戦術は、日進月歩。



[99] デトロイト0

投稿者: Ouensitai.jp 投稿日:2019年 5月13日(月)09時56分12秒  返信

デトロイトタイガース?かな?
記憶曖昧。

にしても、爽快。
勝敗は問うまいw

残念ながら野球留学には
年を取り過ぎましたw

やっぱメジャーは少ないね。
ドジャースが多いのは
かつてのドジャース戦法の伝統かな?
V9巨人が輸入して、未だにやってるあしき伝統。
この辺りも記憶曖昧。

不精者で調べるのも面倒でぇい!(江戸っ子w)



[98] Re: ひらめき

投稿者: USA 投稿日:2019年 5月13日(月)01時14分43秒  返信   編集済

>3バント三振なぞみたくない。
>かっては打者だったろうに。
>なぜ強要するのか?
>併殺がイヤとか?
>要するにびびり。

お疲れ様です。
快勝試合が見られなかったのは残念でした。

阪神 32
中日 28
3球団 25前後
讀賣 16

LA ダジャーズ17
コロラド  13
ピッツバーグ13
セントルイス12
ワシントン 11
クリーヴランド10
以下23球団 一桁
デトロイト  0

こういうリーグもあります。
暫く転居されては?
お世話しますよ(笑)。



[97] Re: ひらめき

投稿者: Stand up again 投稿日:2019年 5月13日(月)00時43分43秒  返信   編集済

> ま、死球で謝るのは良いこと。

まあ日本的慣習
上手く泳いでいくにはいい

どこで仕事仲間になるかも知れない
必要かどうかはともかく謝って悪いことはないだろう


> 自分で考える。工夫する。

大事だね
ただ日本球界では許されない
ベンチの指示が絶対

生殺与奪権を握ってるからね
干されたら終わり

どうしてもベンチの顔色をうかがう

> 選手もロボットやない。

ではないけど
意思を通すと干されてしまう


> 併殺がイヤとか?要するにびびり。

ファンや評論家の批判が嫌なんだろうね
ベンチはやるだけのことはやった
得点できないのは後続打者のせい
犠打失敗はその選手のせい

打撃下手はバントも下手なことが多い
打撃のいい選手はバントを命じられない

永遠のディレンマ


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.