野球を数学する




[0] 野球を数学する

投稿者: Mathematics 投稿日:2019年 2月11日(月)10時35分54秒 

日本語としては変なタイトル

算数学と野球





[3] 完全数の背番号を

投稿者: USA 投稿日:2019年 2月14日(木)11時14分24秒  返信

両方(6と28)纏った選手がいたかな?
と考えていたら、灯台下暗しだった。

金村義明氏がそうだった。

近鉄バファローズ時代に、28→6
中日時代6
西武では、24をつけていた。

28は、投手寄りの番号といえるか?6は、まあ野手の番号。
投手から野手に転向した選手は金村氏を含めて結構多いから、調べてみたらもっといるかもしれない・・・・




[2] Re: 背番号に絡んで

投稿者: USA 投稿日:2019年 2月13日(水)04時27分1秒  返信

背番号と数ということを考えると、どうしても100以下の数字と、数字の何かの特性を結びつけることになる。

思い出したのが、素数に交わる問題。
n以下の素数の個数、それ以下の素数の和が、nに等しくなる最大の数が、100というもの。

100以下の素数の個数は、

2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,43,47,53,59,61,67,71,73,79,83,89,97
で、25個。
25以下の素数は、ここにあるように、2+3+5+7+11+13+17+19+23=100

100以外にこの条件を足す100未満の数は、5,17,41,77

これらの数は背番号でよく見るから、特別な意味を付与したことになる。

証明は、
http://integers.hatenablog.com/entry/2017/05/30/021624

にある。





[1] 完全数の背番号

投稿者: USA 投稿日:2019年 2月11日(月)19時52分11秒  返信

好きにでも、ペナトピでも話題になったように、まず背番号と完全数なんかが、このカテにはふさわしいのかな?

28という背番号から江夏と関連させた、「博士の愛した数式」(小川洋子)は、数年前我々の間で話題になり、その後TV番組?にもなっていたね。

野球のロスターを考えると、次の496が使われることはまずない。
でも、一桁の完全数6にも、いろいろな選手がいるね。金本もそうだし、和田、藤田平、

他ティームでも、落合とか篠塚・・・

一桁だから当然ともいえるが、打の名人がそろっているのかな?
そんなところから始めてみるのも、悪くないかな?


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.